深海底鉱物資源の概要
  
***************************************************
   2019年度「今後の活動に関するアンケート」随時募集中!!
               当RTの今後の活動方針の参考とするため
         会員の皆様からご意見を伺うアンケートを随時募集しています
         下記から、アンケート用紙一式をダウンロードしてご記入下さい
            《アンケート用紙一式》
             ・2019年度「今後の活動に関する会員アンケート」
             ・「これまでの活動」
***************************************************
活動紹介
2019.7.5(金) RTメールニュースVol.34を発行 

      RTメールニュースVol.34を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.34
      **** 目 次 ****
      《一般情報》
      1.6月25日、JOGMEC「平成30年度海洋鉱物資源事業調査成果」開催
      2. Shell Ocean Discovery XPRIZE、日本のTeam KUROSHIO準優勝
      3.ISA(国際海底機構) の活動状況
        〇戦略計画(ハイレベル行動計画と主要業績評価指標)草案公表、意見募集
        〇中国、ISAの25周年記念のために特別な支援を約束
        〇ISA事務局長、深海海洋科学における国際協力がSDGs達成の鍵になると主張
        〇ISA事務局長、アフリカの海底資源の持続可能な開発の支援を表明
      4.DeepGreen社とAllseasグループ、戦略的パートナーシップ締結
      5.Nautilus Minerals社、販売および投資勧誘プロセスを終了、事業再編を目指す

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1. 7月19日(金)、2019年度理事会・総会・全体会合・懇親会を開催(再掲)
      2. 10月上旬 2019年度海洋資源開発人材育成研修を開催(JMECと共催)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇7月16日(火)、第69回GODACセミナー 日本初の海底探査チーム「Team KUROSHIO」の挑戦
       〇8月26日(月)、日本船舶海洋工学会 研究委員会シンポジウム
          「海底・海底下の資源開発と利用は実現できるのか? 〜あるべき未来と工学の役割〜」
      2.海外イベント
       〇9/22-27, Underwater Mining Conference 2019(再掲)
       〇12/4-5, 9th Annual Asia-Pacific Deep Sea Mining

     詳細は会員専用ページまで

2019.7.19(金)第21回海洋資源・産業ラウンドテーブルの開催のお知らせ

    日 時:2019年7月19日(金) 全体会合16:00-17:15 懇親会17:30-19:00
    場 所:霞山会館(霞山の間/牡丹の間)
    ◯全体会合(16:00-17:15)
    *演題・講師などプログラムは、当日、変更になる場合もあります。
    ≪話題提供≫
     1.「沖合・大深水における海底自然環境保全地域の指定について-自然環境保全法の改正-」
          環境省 自然環境局 自然環境計画課 ご担当者
             
     2.「中国の『深海海底資源探査開発法』の制定とその後の法整備」
         東京海洋大学 海洋政策文化学部門 准教授 中田 達也氏
             
    ≪RT活動報告≫
     3.「2019年度海洋資源開発人材育成研修(JMEC・RT共催事業)の開催のお知らせ」
         一般財団法人 国際資源開発研修センター ご担当者

    ◯懇親会(17:30-19:00)

    参加資格:会員限定(①~④のいずれかに該当する方のみ)
             ①RT役員 ②RT正会員・独法会員の機関にご所属の方
             ③RT団体会員の理事および事務局 ④RT個人会員

    ご参加ご希望の場合は、事務局までご連絡ください


2019.5.30(木) RTメールニュースVol.33を発行 

      RTメールニュースVol.33を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.33
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.海上保安庁とJAMSTECが海洋研究発展のための協定を締結
      2. ISA(国際海底機構) の活動状況
       ○5/13-17、「マイニングコードの基準とガイドラインの開発」のWS開催
       ○5/16-18、アフリカ深海資源の持続可能な開発を促進するための協力醸成WS開催
       ○10/1-4、深海CCZの生物多様性統合WS開催
      3.「海洋状況表示システム(海しる)」4月17日より運用開始
      4.中国のROV「海竜Ⅲ」、南西インド洋で潜水任務に成功

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.5月14日(火)、海洋資源調査船「白嶺」の見学会を開催
      2.7月19日(金)、2019年度理事会・総会・全体会合・懇親会開催(再掲)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       ○6月20日(木)、第138回学術講演会―鉱山廃水対策の最前線―(再掲)
       ○7月6日(土)、7日(日)、東京海洋大学公開講座「誰かに話したくなる水中探査の世界
      2.海外イベント
       ○6/9-14, OMAE 2019(再掲)
       ○6/16-21, ISOPE 2019(再掲)
       ○9/22-27, Underwater Mining Conference 2019(再掲)

     詳細は会員専用ページまで

2019.5.14(火)海洋資源調査船「白嶺」の見学会実施

    場 所:王子物流株式会社千葉支店保有岸壁
    
    人 数:RT会員28名
    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2019.4.26(金) RTメールニュースVol.32を発行 

      RTメールニュースVol.32を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.32
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.JOGMEC、資源・素材学会の渡辺賞を受賞
      2. ISA(国際海底機構) の活動状況
       ○BBNJのサイドイベントで、ISAの海洋環境保護に対する活動が評価
       ○ISA、法律・技術委員会が開発規則草案を公表
      3.SIP「革新的深海資源調査技術」水深5,000m以深で海底堆積物を採泥
      4.Nautilus Minerals社、トロント証券取引所から株式の上場廃止を宣告
      5.深海採掘活動に対する環境影響の数値計算法の公開
      6.日本郵船、物理探査事業へ本格参入
      7.東大生産研、水中ロボットの3機同時運用による海底3次元画像を取得

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1. 7月19日(金)、2019年度理事会・総会・全体会合・懇親会(創立10周年)開催
        (再掲)
      2.5月14日(火)、海洋資源調査船「白嶺」の見学会を開催(受付終了)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       ○5月17日(金)、海水資源・環境シンポジウム2019
       ○6月20日(木)、第138回学術講演会―鉱山廃水対策の最前線―
      2.海外イベント
       ○5/9-11, OTC 2019(50周年)(再掲)
       ○6/9-14, OMAE 2019(再掲)
       ○6/16-21, ISOPE 2019(再掲)
       ○9/22-27, Underwater Mining Conference 2019(再掲)

     詳細は会員専用ページまで
2019.3.29(金) RTメールニュースVol.31を発行 

      RTメールニュースVol.31を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.31
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.自然環境保全法改正案が閣議決定、沖合海底に海洋保護区を創設
      2. ISA(国際海底機構) の活動状況
       ○第25回年次総会第1部 ISA理事会開催(2月25日~3月1日)
       ○ISA、太平洋小島嶼開発途上国向けの能力形成ワークショップをトンガで開催
       ○モナコ公国、助成金による支援を通じてISAとの協力を強化
      3.「ちきゅう」による南海トラフでの掘削終了と今後の予定
      4.川崎重工、英国にAUV(自立型無人潜水機)の現地法人を設立
      5.深海採掘活動に対する環境影響の数値計算法の公開

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1. 7月19日(金)、2019年度理事会・総会・全体会合・懇親会(創立10周年)開催
        (再掲)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       ○4月12日(金)、第1回海中海底工学フォーラム・ZERO
       ○4月24日(水)、JAMSTEC2019 成果報告会
      2.海外イベント
       ○4/29-30, The Deep Sea Mining Summit 2019(再掲)
       ○5/9-11, OTC 2019(50周年)
       ○6/9-14, OMAE 2019
       ○6/16-21, ISOPE 2019
       ○9/22-27, Underwater Mining Conference 2019

     詳細は会員専用ページまで
2019.3.1(金) RTメールニュースVol.30を発行 

      RTメールニュースVol.30を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.30
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.経産省、海洋エネルギー・鉱物資源開発計画を改定
      2.JOGMEC、アラスカ沖でメタハイの試掘井掘削を完了
      3.JAMSTECなど、海底堆積物に鉄マンガン酸化物を発見
      4.ISA(国際海底機構) の活動状況
       ○深海研究優秀賞の候補者募集を開始
       ○2月末開催の年次総会において開発規則草案に関する討議を予定
      5.川崎重工、深海底ターミナルの開発プロジェクトを受注

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.2月21日(木)、第20回全体会合および交流会を開催
      2.7月19日(金)、2019年度理事会・総会・全体会合・懇親会(創立10周年)開催予定

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇3月7日(木)、JAMSTEC 「海底資源研究開発課題 成果報告会」
       ○3月15日(金)、海産研「海洋産業の市場規模および構造に関するシンポジウム」
       〇3月18日(月)、内閣府/JAMSTEC「革新的深海資源調査技術報告会」
      2.海外イベント
       〇4/29-30, The Deep Sea Mining Summit 2019

     詳細は会員専用ページまで
2019.2.21(木)第20回海洋資源・産業ラウンドテーブルの開催

    場 所:霞が関・霞山会館
    内 容:
     1.「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画の改定及び平成31年度関連予算案」
          経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 政策課 燃料政策企画室長 向野 陽一郎様
             
     2.「海底熱水鉱床開発に関する総合評価結果の概要について」
         JOGMEC金属資源技術部海洋資源技術課 課長代理 山路 法宏様
             
     3.「海底熱水鉱床の資源量調査の状況について」
         JOGMEC金属資源技術部海洋資源調査課 門 泰之様

    人 数:約120名
    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2019.1.31(木) RTメールニュースVol.29を発行 

      RTメールニュースVol.29を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.29
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.JOGMECの活動状況
       〇伊豆・小笠原海域青ヶ島沖に新たな海底熱水鉱床を確認
       ○昨年公表の「海底熱水鉱床開発総合評価報告書」、1/23付けで修正版を公表
       〇新しい資源調査船の名称を募集中(〆切:2/12)
      2.中国国営企業がISAにマンガン団塊の探査計画を提出
      3.XPRIZE参加のTeam KUROSHIO、決勝(実海域競技)の全日程を終了
      4.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇DSMF社から45.5万ドルの追加融資を受領
       〇DSMF社からの融資返済期限を延期

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.2月21日(木)、第20回全体会合および交流会を開催
      2.7月19日(金)、2019年度理事会・総会・全体会合・懇親会(創立10周年)開催予定

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇2月19日(火)、公開シンポジウム「海洋政策と海底資源探査に係る
                 環境影響評価」
       〇2月20日(水)~21日(木)、SIPシンポジウム2018
       〇3月7日(木)、JAMSTEC 海底資源研究開発課題 成果報告会
      2.海外イベント
       〇2/5-7, Underwater Intervention
       〇4/29-30, The Deep Sea Mining Summit 2019

     詳細は会員専用ページまで
2018.12.26(水) RTメールニュースVol.28を発行 

      RTメールニュースVol.28を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.28
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.次期「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画」のパブコメが実施される
      2.JOGMEC、アラスカ北部でメタハイの試掘井掘削を計画
      3.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority) の活動状況
       〇韓国、深海底鉱物資源開発訓練プログラム受講生を公募開始
       〇環境管理および鉱物資源局局長に韓国のLee氏を任命
       〇深海底鉱物資源開発規則の草案について関係機関から41件の意見提出
      4.Ocean Infinity社、行方不明のアルゼンチン海軍潜水艦を発見
      5.Hydroid 社、JAMSTECから新型REMUS 6000 AUVを受注
      6.Nautilus Minerals社、生産母船の取得に向けて新合弁会社設立を協議

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.平成31年2月21日(金)、第20回全体会合および交流会を開催(予告)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇平成31年1月23日(水)、メタンハイドレートフォーラム 2018
      2.海外イベント
       〇2/5-7, Underwater Intervention
       〇4/29-30, The Deep Sea Mining Summit 2019

     詳細は会員専用ページまで
2018.12.11(火) RTメールニュース(号外)を発行 

      RTメールニュース(号外)を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース(号外)
      「『海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)』に関する意見募集中」
       
     詳細は会員専用ページまで
2018.11.30(金) RTメールニュースVol.27を発行 

      RTメールニュースVol.27を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.27
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.JOGMECの活動状況
       〇海底熱水鉱床の鉱石から亜鉛地金の製造に成功
       〇海底熱水鉱床開発に関する総合評価を実施
      2.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority) の活動状況
       〇ドイツ、チリの新たな常任理事が着任
       〇アフリカ深海底資源の持続可能な発展、促進のためのWSを10月に開催@アビジャン
      3.JAMSTECの活動状況
       〇XPRIZEに参加の「Team KUROSHIO」、12月に決勝Round2へ
       〇深海用8Kスーパーハイビジョンカメラを開発、深海底熱水域の超高精細映像を取得
      4.Nautilus Minerals社、合計137万ドルの追加融資を受領
      5.英国海洋調査会社、フローティングガレージ式AUV投入回収装置を発表

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.Asia- Pacific Deep Sea Mining Summit@シンガポールにRTから参加
      2.平成30年度会費請求書発送のお知らせ(再掲)

      《関連イベント情報》
      1.海外イベント
       〇2/5-7、Underwater Intervention

     詳細は会員専用ページまで
2018.10.30(火) RTメールニュースVol.26を発行 

      RTメールニュースVol.26を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.26
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority) の活動状況
       〇BBNJ政府間会議において声明発表、サイドイベントも開催@NY国連本部
       〇事務局長が深海底鉱物資源開発の見通しについて講演@ハンブルク
       〇探査契約者による年次会合を開催@ワルシャワ
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇合計80万ドルの追加融資を受領
       〇2社と財務顧問契約を締結
      3.JAMSTEC、ちきゅうによる「南海トラフ地震発生帯掘削計画」を実施
      4.AUV 及び ROVの市場動向・予測レポートを調査会社各社が刊行

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.10/2(火)、「ちきゅう」見学会を開催
      2.平成30年度会費請求書発送のお知らせ(再掲)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇11/19(月)、SIP 次世代海洋資源調査技術シンポジウム 最終年度報告会
       〇11/28(火)、JOGMEC Techno Forum 2018(再掲)
      2.海外イベント
       〇11/28-29、8th Annual Asia-Pacific Deep Sea Mining Summit (再掲)

     詳細は会員専用ページまで
2018.10.2(火)地球深部探査船「ちきゅう」の見学会実施

    場 所:清水港・興津第2埠頭
    
    人 数:RT会員9名(見学会はMTS日本支部の見学グループと合同で実施)
    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2018.9.28(金) RTメールニュースVol.25を発行 

      RTメールニュースVol.25を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.25
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構 (ISA:International Seabed Authority) の活動状況
       ○IOM及びポーランド環境省とワークショップを共催@ワルシャワ
       ○COMRA(中国)、OSM(シンガポール)と深海底資源開発訓練プログラム受講生
        募集
       ○深海底鉱物資源開発規則草案の改訂版の意見交換会を開催 
      2.COMRA(中国)、ISE社の6,000m級AUVを購入
      3.Nautilus Minerals社、82万5千ドルの追加融資を受領
      4.JAMSTECの活動状況
       ○AUV2機同時運用による海底下構造調査に成功
       ○深海域におけるコンクリート経年劣化の評価研究を開始
      5.ノルウェー石油管理局、新たな深海底鉱床を発見と発表

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.9/10(月)~13(木)、ノルウェーでUMC2018視察および技術情報交換会を実施
      2.9/28(金)、Equinor社VPとの意見交換会を実施
      3.10/2(火)、「ちきゅう」見学会の開催(再掲)
      4.平成30年度会費請求書発送のお知らせ(再掲)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       ○JOGMEC Techno Forum 2018(再掲)
      2.海外イベント
       ○8th Annual Asia-Pacific Deep Sea Mining Summit (再掲)
                         
     詳細は会員専用ページまで
2018.9.28(金)ノルウェー・Equinor社との情報交換会の開催

    場 所:駐日ノルウェー大使館内 オーロラ・ホール
    
    人 数: 9名
    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2018.9.10(月)-13(木)ノルウェー関係機関との技術情報交換会および
UMC2018参加視察を実施

    <技術情報交換会>
     開催日:9.10(月)
     場 所:ノルウェー科学技術大学(ノルウェー・トロンハイム)

    <UMC2018参加視察>
     開催日:9.11(火)-13(木)
     場 所:ノルウェー・ベルゲン

    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

2018.8.31(金) RTメールニュースVol.24を発行 

      RTメールニュースVol.24を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.24
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       〇第24回年次総会でデータ管理戦略について説明
       〇第24回年次総会の第2部をキングストンで開始
       〇地域環境管理計画(REMP)策定作業に関する概要説明会をCOMRAと共催
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇2018年度年次株主総会を開催
       〇社長兼CEOが退任
      3.JOGMEC、コバルトリッチクラスト探査研修を実施
      4.JAMSTEC、ISAにおけるオブザーバー資格が承認される

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.9/10(月)~13(木)、ノルウェーでUMC2018視察および技術情報交換会を実施
      2.10/2(火)、「ちきゅう」見学会のお知らせ
      3.平成30年度会費請求書発送のお知らせ

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇JOGMEC Techno Forum 2018
      2.海外イベント
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference (再掲)
       〇8th Annual Asia-Pacific Deep Sea Mining Summit (再掲)
                         
     詳細は会員専用ページまで
2018.7.27(金) RTメールニュースVol.23を発行 

      RTメールニュースVol.23を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.23
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       〇地域環境管理計画(REMP)策定に関するWSを6月にポーランドで開催
       〇法律・技術委員会、第24回会合を再開
       〇ポーランドのPrzybycin氏、財政委員会第24回会合委員長に再選
       〇インド地球科学省、深海底鉱物資源開発訓練プログラム受講生の募集開始
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇2018年度年次株主総会を開催
       〇中国Mawei造船所、Solwara1生産支援船の造船契約の解除を通知
      3.中国政府、メタハイ研究拠点施設の建設予定地に広州市・竜穴島を選定

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.7/6(金)、平成30年度理事会・総会・全体会合・懇親会を開催
      2.9/9(日)~14(金)、ノルウェーでのUMC2018および技術情報交換会の参加者募集
      3.平成30年度会費請求書発送のお知らせ

      《関連イベント情報》
      1.海外イベント
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference (再掲) 
       〇8th Annual Asia-Pacific Deep Sea Mining Summit
                         
     詳細は会員専用ページまで
2018.7.6(金)平成30年度第1回通常理事会、第1回通常総会、第2回通常
理事会、全体会合および懇親会の開催
  場所:霞が関・霞山会館
   〔平成30年度第1回通常理事会 議事〕
   (1)議案1号:平成29年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
   (2)議案2号:平成30年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
   (3)議案3号:役員の選任に関する件
   (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
   (5)その他

   〔平成30年度第1回通常総会 議事〕
   (1)議案1号:平成29年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
   (2)議案2号:平成30年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
   (3)議案3号:役員の承認に関する件
   (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
   (5)その他

   〔平成30年度第2回通常理事会 議事〕
   (1)議案1号:会長・副会長の互選に関する件

   配布資料

  〔第19回全体会合〕
   「海底熱水鉱床の音波探査技術について」
         ・・・株式会社地球科学総合研究所 研究開発部長 淺川 栄一様
   「自律歩行型海底採掘およびサンプリングシステムのスケールモデル試験について」
         ・・・東海大学海洋学部 客員教授 渡辺 喜保様
   「海洋鉱物資源開発基礎講座の概要および開催結果について」
         ・・・一般財団法人国際資源開発研修センター 事務局長 神門 正雄様
    
   人数:約120名
   詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

  〔懇親会〕
    -挨 拶 主催者代表
           来  賓
    -乾 杯 
    -歓 談
    -中締め
2018.6.7(木)-13(水)海底鉱物資源開発基礎講座を、(一財)国際資源開発
研修センター(JMEC)との共催で実施

    <座学>
     開催日:6.7(木)、8(金)、11(月)
     場 所:JMEC会議室(港区赤坂)

    <現地見学>
     開催日:6.12(火)
     場 所:東邦亜鉛(株)小名浜製錬所(福島県)
     開催日:6.13(水)
     場 所:海洋調査船「白嶺」(千葉県王子物流(株))

    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

2018.5.28(月)ノルウェー・日本 海底資源開発技術に係る情報交換会の開催

    場 所:神戸国際会議場501号室
    内 容:
     1.Opening
     2.Presentation from Japan
     3.Presentation from Norway
     4.Closing

    人 数:約24名
    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2018.2.14(水)「第18回全体会合の内容に関するアンケート」を実施
 
    去る2018年2月14日の第18回海洋資源・産業ラウンドテーブル開催時に、「第18回全体
    会合の内容に関するアンケート」を実施いたしました。

    アンケート結果は、会員専用ページにてご覧になれます。


2018.2.14(水)第18回海洋資源・産業ラウンドテーブルの開催

    場 所:霞が関・霞山会館
    内 容:
     1.「国際海底機構(ISA)における探査規則、開発規則(案)やルールの策定状況」
         JOGMEC金属資源技術部特命調査役、ISA法律・技術委員会委員  岡本 信行様
             
     2.「海底熱水鉱床開発に向けた取り組み~採鉱・揚鉱パイロット試験を終えて~」
         JOGMEC金属資源技術部海洋資源技術課長代理  山路 法宏様 

    人 数:約125名
    詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2018.6.27(水) RTメールニュースVol.22を発行 

      RTメールニュースVol.22を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.22
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       〇DORD、深海底鉱物資源開発訓練プログラム受講生を募集
       〇地域環境管理計画(REMP)策定に関するWSをCOMRAと共同開催@青島
       〇深海底鉱物資源の開発に関する規則草案の改正版を公開
       〇ベルギーGSR社、深海底鉱物資源開発訓練プログラム受講生を公募
       〇ロッジ事務局長、5カ年活動戦略計画の草案の改正に向けて常任代表と協議
      2.Nautilus Minerals社、新型海底掘削装置の水中稼働試験を開始
      3.JOGMEC、第2回メタハイ海洋産出試験現場海域の廃坑作業等を完了
      4.JAMSTEC等、紀伊半島南東の海底でメタンハイドレートを発見

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.7/6(金)、平成30年度理事会・総会、および全体会合・懇親会のご案内(再掲)
      2.6/7(木)~6/13(水)、海底鉱物資源開発基礎講座をJMECと共催

      《関連イベント情報》
      1.海外イベント
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference (再掲) 
                         
     詳細は会員専用ページまで
2018.5.29(火) RTメールニュースVol.21を発行 

      RTメールニュースVol.21を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.21
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.5月15日(火)、第3期海洋基本計画が閣議決定
      2.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の最新動向
       〇中国の新常任代表者、ISAに信任状を提出
       〇イタリアの新常任代表者、ISAに信任状を提出
       〇地域環境管理計画(REMPs)に関する国際WSを開催@ポーランド
      3.Nautilus Minerals社、新開発した自動堆積試料収集機の初試験に成功
      4.早大等、レアアース泥の資源分布可視化と選択的回収技術確立と発表
      5.Fugro社、東太平洋深海におけるマンガン団塊開発プロジェクトを支援

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.7/6(金)、平成30年度理事会・総会・全体会合・懇親会開催のご案内(再掲)
      2.5/28(月)、ノルウェーとの情報交換会を開催@神戸
      3.6/7(木)~6/13(水)、JMECとの共催で「海底鉱物資源開発基礎講座」開催へ
      4.RTレポートNo.4「国際会議に見る深海底鉱物資源開発の動向(Ⅱ)」刊行

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇OTO'18(OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 ) (再掲)
       〇ISOPE2018(再掲)
      2.海外イベント
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference (再掲)
                   
     詳細は会員専用ページまで
2018.4.27(金) RTメールニュースVol.20を発行 

      RTメールニュースVol.20を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.20
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       〇ISAと韓国、15年間のコバルトリッチクラスト探査契約に調印
       〇ISAとCOMRA(中国)、地域環境管理計画WSを共催@青島
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇新たな独立社外取締役として2名任命
       〇Solwara 1プロジェクトの生産支援船が進水
      3.Team KUROSHIO、海底探査技術の国際競技大会決勝ステージに進出
      4.AUVおよびROVの世界市場動向レポート2018年版が刊行

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.7/6(金)、平成30年度理事会・総会・全体会合開催日のご案内(再掲)
      2.6/7(木)~6/13(水)、海底鉱物資源開発基礎講座の開催予告
      3.5/28(月)、ノルウェーとの情報交換会の開催@神戸
      4.会員アンケートのご案内

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇JOGMEC金属資源セミナー「平成29年度海洋鉱物資源調査成果」
       〇OTO'18(OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 ) (再掲)
       〇ISOPE2018(再掲)
      2.海外イベント
       〇7th Annual Deep Sea Mining Summit 2018 (再掲)
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference (再掲)
             
     詳細は会員専用ページまで
2018.3.29(木) RTメールニュースVol.19を発行 

      RTメールニュースVol.19を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.19
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       〇2019年以降5年間の活動戦略計画の草案を発表
       〇法律・技術委員会委員長にジャマイカのMichelle Walker氏選出
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇新COOにWayne Knott氏を任命
       〇Solwara 1 Projectの予備的経済性評価を発表
       〇追加つなぎ融資1.9百万米ドルを受領
       〇2017年の連結決算を発表
      3.日本財団、2030年までに地球の海底地形図100%完成を目指す
      4.国際深海科学掘削計画(IODP)第375次研究航海の開始

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.平成30年度理事会・総会開催日のご案内(再掲)
      2.会員アンケートのご案内

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
       〇OTO'18(OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 )
       〇ISOPE2018
      2.海外イベント
       〇7th Annual Deep Sea Mining Summit 2018 (再掲)
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference (再掲)
             
     詳細は会員専用ページまで
2018.2.26(金) RTメールニュースVol.18を発行 

      RTメールニュースVol.18を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.18
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.ISA事務局長、ロンドンWSで深海底鉱物資源の開発規則等について講演
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇PNG政府から新たな鉱区の探査権を取得
       〇生産機器3機の動作試験が成功裡に終了
       〇中国で建造中の作業支援船、完成までの進捗率は75%超
      3.2月1日(木)、第38回総合海洋政策本部参与会議開催
      4.2月2日(金)、第2回「海洋資源開発技術プラットフォーム会合」開催

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.2月14日(水)、第18回全体会合および交流会開催は盛況裡に開催
      2.平成30年度理事会・総会開催日のご案内(再掲)
      3.会員アンケートのご案内

      《関連イベント情報》
      1. 海外イベント
       〇7th Annual Deep Sea Mining Summit 2018
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference
        
     詳細は会員専用ページまで
2018.1.26(金) RTメールニュースVol.17を発行 

      RTメールニュースVol.17を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.17
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA)の活動状況
       〇韓国、フランス、中国等が深海底資源開発研修プログラムの研修生を募集
       〇深海底鉱物資源開発規則の草案に寄せられた意見書の一覧を公開
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇つなぎ融資によりプロジェクトの運転資金の一部を調達
       〇新会長にAl Barwani氏を任命
       〇パプアニューギニア開発担当VPが辞任
      3.12/18、SIP次世代海洋資源調査技術シンポジウム開催
      4.川崎重工が英国海域におけるAUV実証試験に成功

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.2月14日(水)、第18回全体会合および交流会開催のご案内
      2.平成30年度総会・理事会開催の開催日のご案内
      3.会員アンケートのご案内

      《関連イベント情報》
      1.海外イベント
       〇7th Annual Deep Sea Mining Summit 2018
       〇UMC-2018:47th Underwater Mining Conference
        
     詳細は会員専用ページまで
2017.12.27(水) RTメールニュースVol.16を発行 

      RTメールニュースVol.16を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.16
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.総合海洋政策本部参与会議、第3期海洋基本計画策定に向けた意見書を手交
      2.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       〇ロッジ事務局長、米国科学アカデミーでISAの活動内容について講演
       〇ISA、仏・IFREMERとのマンガン団塊の探査に関する契約期間を延長
       〇ベルギーGSR社、深海底鉱物資源開発訓練プログラム受講希望者の公募開始
      3.Nautilus Minerals社の活動状況
       〇2017年第3四半期の決算を発表
       〇海底生産システム機材の建造にかかる資金調達について協議
       〇生産支援船の建造にかかる支払いが滞納
      4.米国OML社、クック諸島EEZにおけるマンガン団塊の独占探査権を取得
      5.英国OXIS Energy社、6,000m級AUV、UUV向けの深海用バッテリーを開発

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.平成30年2月14日(水)に、第18回全体会合および交流会を開催(予告)
      2.会員アンケートのご案内
        
     詳細は会員専用ページまで
2017.11.21(火)海洋資源調査船「白嶺」および三菱重工業下関造船所 の
見学会実施
    
      見学先:三菱重工業㈱ 下関造船所江浦工場
           海洋資源調査船「白嶺」(下関港公共埠頭にて)
     
      人  数:15名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2017.11.24(金) RTメールニュースVol.15を発行 

      RTメールニュースVol.15を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.15
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       ○ISA代表団がポーランドを訪問
       ○在ジャマイカ大使館特命全権大使の山﨑啓正氏がISA常任理事に着任
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
       ○Solwara1プロジェクトに向けた機材の建造が順調に進捗
       ○取締役の交代を発表
       ○プロジェクト維持に早期の資金調達が必要と再度発表
       ○NGO団体の反応
      3.JAMSTEC他、水中光無線通信による100m超の高速双方向通信に成功
      4.ロッキード・マーチン社、米海軍XLUUV の設計を受注
      5.Teledyne Gavia社、6000m級のAUV製造を受注

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1. 11月21日(火)、JOGMEC探査船「白嶺」見学会を開催
      2. 会員アンケートのご案内

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
        
     詳細は会員専用ページまで
2017.10.27(金) RTメールニュースVol.14を発行 

      RTメールニュースVol.14を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.14
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       ○ISA、韓国からLee氏が常任委員に着任
       ○IRZ(環境影響評価対照区)等の設計ワークショップを9月にドイツで開催
      2.Nautilus Minerals社、2017年末までに41百万米ドルの追加資金が必要と発表
      3.中国の海洋調査船が東太平洋でマンガン団塊の調査を開始
      4.環境影響観測の指標種として期待される新種の海綿が発見される
      5.METI、平成30年度概算要求で探査船整備60億円、海洋鉱物資源評価88億円等を計上
      6.JAMSTEC、IODPに基づき、ハワイ諸島当方沖で地殻構造調査を実施

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1. 11月21日(火)、JOGMEC探査船「白嶺」見学会開催のご案内
      2. 10月18日(水)、第2回幹事会を開催
      3. 会員アンケートを常時受け付け

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
      2.海外イベント
        
     詳細は会員専用ページまで
2017.9.26(火) RTメールニュース(号外)を発行 

      RTメールニュース(号外)を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース(号外)
      「JOGMEC海底熱水鉱床の連続揚鉱試験に成功(速報)」
       
     詳細は会員専用ページまで
2017.9.25(月) RTメールニュースVol.13を発行 

      RTメールニュースVol.13を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.13
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       ○深海底における鉱物資源開発規則の草案を公開、意見を受け付け中
       ○ドイツBGRによる訓練プログラムの公募開始
       ○IRZ(環境影響評価対照区)等の設計ワークショップを9月にドイツで開催
      2.インド、中央インド洋におけるマンガン団塊の探索権を5年延長
      3.Nautilus Minerals社、第2四半期の決算公表
      4.JAMSTEC、水深8,178mにおいて魚類の撮影に成功

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.平成29年度会費請求書発送のお知らせ(再度ご案内)

      《関連イベント情報》
      1.国内イベント
      2.海外イベント
       
     詳細は会員専用ページまで
2017.7.19(水) ドイツ・Bauer社特別講演会の開催

      場 所:霞が関・霞山会館
      内 容:
         1.Opening
         2.Brief overview on the DSMA
         3.BAUER Maritime Technologies
         4.Questions and Answers Session
         5.Closing (終了後、Free Discussion)

      人 数:25名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2017.8.22(火) RTメールニュースVol.12を発行 

      RTメールニュースVol.12を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.12
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       ○第23回年次総会、理事会、及び法律・技術委員会を開催
       ○ロシア天然資源・環境省による訓練プログラムの公募開始
      2.和歌山県、H29年度メタンハイドレート賦存状況調査を実施
      3.「ちきゅう」船上における海洋プレート掘削岩石コアの記載・解析を開始
      4.南アフリカ、De Beers社の海底ダイアモンド掘削船が始動
      5.Nautilus Minerals社、200万ドルの私募債を発行

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.平成29年度会費請求書発送のお知らせ(再度ご案内)
      2.平成29年度会員アンケートへのご協力のお願い(再度ご案内)

      《関連イベント情報》
       
     詳細は会員専用ページまで
2017.7.7(金)平成29年度第1回通常理事会、第1回通常総会、全体会合、
懇親会の開催
  場所:霞が関・霞山会館
   〔平成29年度第1回通常理事会 議事〕
   (1)議案1号:平成28年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
   (2)議案2号:平成29年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
   (3)議案3号:理事の交代に関する件
   (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
   (5)議案5号:個人会員に係る会則及び会員規定の改定に関する件
   (6)その他

   〔平成29年度第1回通常総会 議事〕
   (1)議案1号:平成28年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
   (2)議案2号:平成29年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
   (3)議案3号:理事の交代に関する件
   (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
   (5)議案5号:個人会員に係る会則及び会員規定の改定に関する件
   (6)その他

   配布資料

  〔第17回全体会合〕
   (1)「国際会議に見る深海底鉱物資源開発の動向:Underwater Mining Conference(韓国),
      Deep Sea Mining Summit(シンガポール),Offshore Technology Conference (米国)参加報告」
       東海大学 海洋学部 客員教授 渡辺喜保様

   (2)「ISAにおける環境規則の策定動向:UBA/BGR/ISA International Workshop(ベルリン)参加報告」
       日本エヌ・ユー・エス(株) 環境管理ユニット上級コンサルタント 上田 真久様

   (3)「(JOGMEC委託調査結果報告の抜粋)海底熱水鉱床開発に関する我が国企業の参入可能性
       アンケート調査結果の概要」
        海洋資源・産業ラウンドテーブル 
         事務局長 兼 海洋産業研究会 常務理事  中原 裕幸 
    
   人数:約130名
   詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

  〔懇親会〕
    -挨 拶 主催者代表
           来  賓
    -乾 杯 
    -歓 談
    -中締め   
2017.7.25(火) RTメールニュースVol.11を発行 

      RTメールニュースVol.11を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.11
      *** 目 次 ***
      《一般情報》
      1. JOGMEC、7月21日に新たな海底熱水鉱床の存在の確認を公表
      2. メタンハイドレート、第2回産出試験終了
      3. 総合資源エネルギー調査会 資源・燃料分科会、砂層型メタハイロードマップ案を公表
      4. 新潟県、表層型メタンハイドレート活用へ構想を作成
      5. 国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
      6. Nautilus Minerals社、年次株主総会を開催
      7. JAMSTEC、「しんかい6500」改修工事で操作性向上

      《ラウンドテーブル関係情報》
      1.7月7日、平成29年度理事会・総会・全体会合・懇親会を開催
      2.7月19日、「Bauer社(ドイツ)特別講演会」を開催
      3.平成29年度会費請求書発送のお知らせ
      4.平成29年度会員アンケートへのご協力のお願い
       
     詳細は会員専用ページまで
2017.6.21(水) RTメールニュースVol.10を発行 

      RTメールニュースVol.10を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.10
      *** 目 次 ***
       《一般情報》
       1.東京大学大気海洋研究所の山崎教授がCLCS委員に当選
       2.メタンハイドレート海洋産出試験、2本目の生産坑井でガス生産を確認
       3.三井造船、表層型メタハイ採掘技術確立に向けて独MHWirth社と協業開始
       4.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
       5.房総沖の海山斜面にコバルトリッチクラストの広がりを確認

       《ラウンドテーブル関係情報》
       1.7月7日(金)、平成29年度理事会・総会開催のお知らせ(出欠回答期限6月29日)
       2.7月7日(金)、全体会合、懇親会開催のお知らせ(出欠回答期限6月26日)
       3.7月19日(水)、「Bauer社(ドイツ)特別講演会」開催のお知らせ《一般情報》
       
      詳細は会員専用ページまで
2017.7.25(火)平成29年度「今後の活動に関する会員アンケートの実施」
  当RTの今後の活動方針の参考とするため、会員の皆様からご意見を伺う
  アンケートを実施いたします。
  会員専用ページから、アンケート用紙一式をダウンロードできます。

2017.5.23(火) RTメールニュースVol.9を発行 

      RTメールニュースVol.9を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.9
      *** 目 次 ***
       《一般情報》
       1.第2回メタハイ海洋産出試験を一時中断後、別の坑井で再開予定
       2.JAMSTEC、深海熱水噴出孔周辺における自然発生的な発電現象を実証
       3.ISA/JOGMEC、2018年の海洋開発訓練プログラムへの参加者を公募
       4.中国の海底資源開発の動向
       5.Nautilus Minerals社、海底機材昇降システムを中国に納入

       《ラウンドテーブル関係情報》
       1.7月7日(金)、平成29年度理事会・総会・全体会合開催のお知らせ
       2.7月19日(水)、「Bauer社(ドイツ)社長特別講演会」開催のお知らせ
      
      詳細は会員専用ページまで
2017.3.15(水) 第16回海洋資源・産業ラウンドテーブルを、(国研)海洋研究開発
機構(JAMSTEC)との共催で実施

      場 所:霞が関・霞山会館
      内 容:
         1.Current activities of the International Seabed Authority
             Michael Lodge (Secretary-General, International Seabed Authority)
         2.The fast moving context of deep seafloor exploration
             Yves Henocque (International Relations Officer and Maritime Policy and
                       Governance Senior Adviser, IFREMER)
         3.The status quo of Japan for the sustainable development of deep-sea mineral
           resources
             浦辺徹郎(東京大学名誉教授/
                    SIP-次世代海洋資源調査技術プログラムディレクター)
         4.Deep Seabed Minerals Development in the Pacific Islands Region
             Akuila Tawake(Secretariat of the Pacific Community (SPC))

      人 数:約115名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2017.4.21(金) RTメールニュースVol.8を発行 

      RTメールニュースVol.8を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.8
      *目次*
      1.国際海底機構(ISA:International Seabed Authority)の活動状況
      2.Nautilus Minerals社の活動状況
      3.経済産業省、第2回メタンハイドレート海洋産出試験に着手
      4.総合海洋政策本部参与会議、意見書を大臣へ手交
      5.JAMSTEC、三陸沖での「新青丸」による海底観察等の速報を公表
      
      詳細は会員専用ページまで
2017.3.24(金) RTメールニュースVol.7を発行 

      RTメールニュースVol.7を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.7
      *目次*
      1.ISAの活動状況
      2.NOAAによる太平洋の深海調査を実施。オンラインで視聴可能
      3.ノーチラス社、2017年3月に200万米ドルの資金調達
      4.European Maritime Day が5月18、19日に開催
      5.JAMSTEC、Team KUROSHIOを始動
      
      詳細は会員専用ページまで
2017.3.1(水) ノルウェー特別講演会を駐日ノルウェー大使館と共催で実施

      場 所:駐日ノルウェー大使館内 オーロラ・ホール
      内 容:
         1.Opening Remark
         2.Presentation on Recent Activities on Deep Sea Mining in Japan
         3.Presentations from NTNU OCEANS
          a) Exploration activities in Norway (overall),
          b) Engineering R&D activities,
          c) Environment assessment studies
         4.Discussion
         5.Closing Remark (終了後、13時までNetworking Buffet Lunch)

      人 数:約60名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2017.2.21(火) RTメールニュースVol.6を発行 

      RTメールニュースVol.6を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.6
      *目次*
      1.国際海底機構、新事務局長就任及び組織改編
      2.国際海底機構、環境規則の草案を発行
      3.ポーランド、大西洋中央海嶺の多金属硫化物の探査を申請
      4.Stratistics MRC、2022年までのAUV市場を分析
      5.仏・国立海洋開発研究所による6,000m級AUVの開発
      6.Bluefin Robotics社、超小型AUVの販売開始
      7.日本提案等の海底地形名が承認

      ◯関連イベント情報(新規)
       ・RT、第16回全体会合(3月15日開催、3月3日申込締切)のお知らせ
       ・The 6th Annual Deep Sea Mining Summit 2017
       ・UMC-2017:The 46th Underwater Mining Conference

      詳細は会員専用ページまで
2016.12.20(火)第15回海洋資源・産業ラウンドテーブルの開催

      場 所:東海大学校友会館(霞が関ビル35階)
      内 容:
        (1)「海上技術安全研究所における深海底資源開発に関する研究開発の取り組み」
               (国研)海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所
              海洋開発系 深海技術研究グループ上席研究員 中島 康晴 様

        (2)「ROVによる高効率海中システムの開発-音響ビデオカメラ高度化等-」
               (国研)海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
              新技術研究開発領域 計測・システム研究グループグループ長
              海洋インフラ技術推進センター 副センター長(併任)
                                               松本 さゆり 様
      人 数:約80名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。


2017.1.17(火) RTメールニュースVol.5を発行 

      RTメールニュースVol.5を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.5
      *目次*
      1.国際海底機構、地域の環境管理戦略ワークショップの開催を公示
      2.深海タコ、マンガン団塊を産卵場として利用
      3.シュミット海洋研究所、新型ROVによるマリアナ海溝の調査終了
      4.ボーイング社、海洋調査ロボットメーカーを買収
      5.海洋研究開発機構(JAMSTEC)関係の活動状況
      -海底地磁気地電流法による探査実施
      -「沖縄トラフ熱水性堆積物掘削Ⅲ」の調査航海終了
      -「高効率海中作業システム」の海中試験実施

      ◯関連イベント情報(新規)
       ・海洋資源・産業ラウンドテーブル、平成29年度理事会・総会の日時決定

      詳細は会員専用ページまで
2016.12.16(金) RTメールニュースVol.4を発行 

      RTメールニュースVol.4を配信いたしました。
      当RT会員限定ページでご覧くださいますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.4
      *目次*
      1.ノーチラス社の動向
      2.SMD社、新型ROV“SentioTM”を発表
      3.De Beers社、新型海底ダイヤモンド探査船の海上試験開始
      4.JAMSTEC、「沖縄トラフ熱水性堆積物掘削Ⅲ」を実施

      ◯関連イベント情報(新規)
       ・JAMSTEC、SIP海のジパング計画第3回シンポジウム(12/19)

      詳細は会員専用ページまで
2016.11.15(火) RTメールニュースVol.3を発行
   
      9月よりRTメールニュースを創刊、会員限定に配信するとともに、当RT会員限定
      ページでも更新中です。
      ご覧いただきますとともに、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。

     RTメールニュース Vol.3
      *目次*
      1.MIDAS、要旨成果物を公表
      2.ノーチラス社の海底鉱物開発作業母船が進水
      3.仏・国立海洋開発研究所、途上国向け多金属硫化物探査の洋上研修の受入
      4.豪企業が深海底鉱物資源開発状況のレポートを販売

      ◯関連イベント情報(新規)
       ・JOGMEC Techno Forum 2016
       ・メタンハイドレートフォーラム 2016

      詳細は会員専用ページまで
2016.11.7(月) 武甲山・石灰石採掘場の見学会実施
    
      見学先:武甲山・石灰石採掘場(菱光石灰工業㈱・宇根鉱山、
                           武甲鉱業㈱・日高事業所、
     
                       秩父太平洋セメント㈱・三輪鉱山)
     
      人  数:11名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2016.7.8(金)平成28年度第1回通常理事会、第1回通常総会、
第2回通常理事会、全体会合の開催
  場所:霞が関・霞山会館
   〔平成28年度第1回通常理事会 議事〕
   (1)議案1号:平成27年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
   (2)議案2号:平成28年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
   (3)議案3号:役員の選任(承認)に関する件
   (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
   (5)その他

   〔平成28年度第1回通常総会 議事〕
   (1)議案1号:平成27年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
   (2)議案2号:平成28年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
   (3)議案3号:役員の選任(承認)に関する件
   (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
   (5)その他

   〔平成28年度第2回通常理事会 議事〕
   (1)議案1号:会長・副会長の互選に関する件

   配布資料

  〔第14回全体会合〕
   (1)「欧米企業等による深海底鉱物資源の活動動向について」
      東海大学海洋学部 客員教授  渡辺 喜保 様
 
  (2)「JAMSTEC・次世代海洋資源調査技術事業:海洋資源調査産業の
      市場規模の調査結果について」
     「JOGMEC・海底熱水鉱床採鉱技術開発等調査事業:主要欧米企業の
      海外技術動向調査結果について」
      海洋資源・産業ラウンドテーブル 
       事務局長 兼 海洋産業研究会 常務理事  中原 裕幸 
    
   人数:約100名
   詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

  〔懇親会〕
    -挨 拶 主催者代表
           来  賓
    -乾 杯 
    -歓 談
    -中締め

2016.6.23(木)海底広域研究船「かいめい」の見学会実施
  見学先:JAMSTEC ・ 横須賀本部岸壁
人  数:29名
詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2016.2.29(月)第13回海洋資源・産業ラウンドテーブルの開催
 

 場 所:霞が関 ・ 霞山会館

 内 容:

   (1)「海洋生態系を評価する」
          (国研)海洋研究開発機構海底資源研究開発センター
                環境影響評価研究グループリーダー 山本 啓之 様
        (2)「ISA・環境ガイドラインの課題と今後の展望」
          (国研)海洋研究開発機構海底資源研究開発センター
                調査役 福島 朋彦 様
      人 数:約110名
      詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

2016.7.12(火)平成28年度「今後の活動に関する会員アンケートの実施」
  当RTの今後の活動方針の参考とするため、会員の皆様からご意見を伺う
  アンケートを実施いたします。
  会員専用ページから、アンケート用紙一式をダウンロードできます。

2016.1.27(火)多目的作業船「POSEIDON-1」の見学会実施
見学先:横須賀新港
人  数:13名
詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2016.1.27(火)秋田・花岡及び八戸製錬所の見学会実施
見学先:エコシステム花岡(株)、国際資源大学校、八戸製錬(株)八戸製錬所
人  数:14名
詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2015.7.13(月)平成27年度「今後の活動に関する会員アンケートの実施」
当RTの今後の活動方針の参考とするため、会員の皆様からご意見を伺う
アンケートを実施いたします。
会員専用ページから、アンケート用紙一式をダウンロードできます。

2015.7.1(水)平成27年度第1回通常理事会・通常総会、全体会合および
懇親会の開催

場所:霞が関・霞山会館(コモンゲート西館37階) 霞山の間

 〔平成27年度第1回通常理事会 議事〕
 (1)議案1号:平成26年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成27年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
 (3)議案3号:理事の交代に関する件
 (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件


  〔平成27年度第1回通常総会 議事〕
 (1)議案1号:平成26年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成27年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
 (3)議案3号:理事の交代に関する件
 (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件


 
配布資料

〔全体会合〕
Special Lectures on Deep Seabed Mining
1) French initiatives for seafloor mineral resources exploration and exploitation
   Julien Denegre, Technip/French Maritime Cluster
2) DCNS’ solutions for Deep Sea Mining environment-friendly activities
   Damien Demoor, DCSN
3) Activities of IFREMER and EU’s MIDAS Project on Deepsea Mining
   Phil Weaver, MIDAS Coordinator, Seascape Consultants Ltd
   Lenaick Menot, Yves Henocque, IFREMER
 人数:約120名
 詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

〔懇親会
1.開会挨拶
   海洋資源・産業ラウンドテーブル会長 佃 和夫
2.来賓挨拶
   経済産業省資源エネルギー庁鉱物資源課長 萩原 崇弘 様
3.記念品贈呈
   佃会長より全体会合講師の代表の方へ
4.乾杯発声
   海洋資源・産業ラウンドテーブル理事
  (一財)国際資源開発研修センター顧問
    浦辺 徹郎 様
5.歓 談
6.中締め
   海洋資源・産業ラウンドテーブル理事
   深海資源開発㈱取締役社長
    島田 和明 様

2015.3.18(水) 第11回海洋資源・産業ラウンドテーブルを開催いたしました。

場 所:東海大学・校友会館

内 容:

  SIP課題「次世代海洋資源調査技術(海のジパング計画)」
       における海洋資源調査産業の創出の取り組み

                     次世代海洋資源調査技術研究組合 理事長
               兼 (株)地球科学総合研究所常務取締役 河合 展夫 様

人 数:約70名
     詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

2015.1.16(金)高知大学・海洋コア総合研究センター及び
住友金属鉱山(株)東予工場等視察会の実施
見学先:高知大学・海洋コア総合研究センター、住友金属鉱山(株)東予工場、
       別子銅山記念館
人  数:20名
詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2014.12.8(月) 第10回海洋資源・産業ラウンドテーブルを開催いたしました。

場 所:霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館

内 容:

  Ⅰ 大陸棚限界委員会を巡る課題
              大陸棚限界委員会委員
              海洋資源・産業ラウンドテーブル理事 浦辺 徹郎 先生
       Ⅱ SIP・次世代海洋資源調査技術における民間の役割
              (独)海洋開発研究機構海底資源研究開発センター長
              次世代海洋資源調査技術研究開発プロジェクト長 木川 栄一 様 

人 数:約100名
     詳しくは会員専用ページをご覧下さい。

2014.9.16(火) 山野氏特別寄稿『深海底鉱物資源開発の歴史と経済性に
関する一考察』を掲載
この度、(株)フグロジャパン代表取締役社長・山野澄雄氏の特別寄稿『深海底鉱物資源
開発の歴史と経済性に関する一考察』をいただきました。
会員ページより入手できますので、皆様にお知らせいたします。

2014.6.16(月) 平成26年度第1回通常理事会、第1回通常総会、
第2回通常理事会および懇親会の開催

場所:東海大学校友会館(霞が関ビル35階)望星の間・同階「レストランけやき」

 〔平成26年度第1回通常理事会・議事〕
 (1)議案1号:平成25年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成26年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
 (3)議案3号:役員の選任に関する件
 (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件


  〔平成26年度第1回通常総会:議事〕
 (1)議案1号:平成25年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成26年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
 (3)議案3号:役員の承認に関する件
 (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件


 〔平成26年度第2回通常理事会・議事〕
 (1)議案1号:会長・副会長の互選に関する件


  
平成26年度第1回通常理事会、第1回通常総会、第2回通常理事会の配布資料

〔懇親会
 
1.挨 拶
    初代会長  武井 俊文
    第二代会長 佃  和夫 
    経済産業省 資源エネルギー庁 鉱物資源課長 萩原 崇弘 様
 2.乾 杯
    (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 理事長 河野 博文 様
 3.平成25年度委託調査の要旨紹介
    高知大学 海洋コア総合研究センター長 徳山 英一 先生
 4.歓 談
 5.中締め
    幹事 広田 博士 様

   懇親会の配布資料・参加申込者リストは会員専用ページをご覧ください。

2014.3.28(金)JOGMEC・海洋資源調査船「白嶺」見学会の視察会実施
見学先:王子物流㈱千葉支店保有岸壁
人  数:約30名
詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2014.3.7(金) 第2回技術情報交換サブテーブルを開催いたしました。

場 所:丸の内・カンファレンススクエア エムプラス グランド

内 容:話題提供者

  「丸の内・カンファレンススクエア エムプラス グランド」

                                          深田サルベージ建設株式会社 大辻 由希 様

  「三井造船の水中機器」

                                          三井造船株式会社 西田 泰憲 様

  「江戸っ子1号の開発とその成果について」

                                          杉野ゴム化学工業所 杉野 行雄 様

人 数:約60名
 詳しくは会員専用ページを御覧下さい。

2014.1.28(火)国際海底機構(ISA)・オダントン事務局長の講演会の開催
(共催・JOGMEC、後援・経済産業省資源エネルギー庁と外務省)
 1.開会挨拶:JOGMEC理事・上田英之氏
  2.基調講演:ISA事務局長・オダントン氏
  3.基調講演:METI鉱物資源課長・萩原崇弘氏
  4.報告:JAMSTEC理事・白山義久氏
  5.報告:JOGMEC深海底調査課長・岡本信行氏
  6.ディスカッション
  7.意見交換会
  詳しくは会員専用ページをご覧ください。

2013.10.22(火)-23(水)串木野国家石油備蓄基地及び
住友金属鉱山㈱菱刈鉱山への視察会実施
視察先:JOGMEC・串木野国家石油備蓄基地、住友金属鉱山㈱菱刈鉱山
人  数:約20名
詳しくは会員専用ページをご覧下さい。
2013.9.10() 平成25年度「今後の活動に関する会員アンケートの実施」
当RTの今後の活動方針の参考とするため、会員の皆様のご意見を伺うため、アン
ケートを実施致します。
会員専用ページから、アンケート用紙一式をダウンロードできます。

2013.6.24(月) 平成25年度通常理事会、通常総会、第10回全体会合

および懇親会の開催

場所:霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館(霞山の間・牡丹の間)

〔平成25年度通常理事会・議事〕
 (1)議案1号:平成24年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成25年度事業計画および収支予算案に関する件
 (3)議案3号:会則ならびに会員規定の改定に関する件
 (4)議案4号:理事の交代に関する件
 (5)議案5号:新規入会会員に関する件


  〔平成25年度通常総会:議事〕
 (1)議案1号:平成24年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成25年度事業計画および収支予算案に関する件
 (3)議案3号:会則ならびに会員規定の改定に関する件
 (4)議案4号:理事の交代に関する件
 (5)議案5号:新規入会会員に関する件


  
平成25年度通常理事会/通常総会の配布資料

〔第10回全体会合
 「南鳥島海域のレアアース泥に関する勉強会の取組状況について」
               山冨二郎 同勉強会座長/東京大学教授
                    海洋資源・産業ラウンドテーブル理事


  〔懇親会〕

2013.3.22(金) 第9回海洋資源・産業ラウンドテーブルを開催いたしました。

 場 所:霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館・牡丹の間

 内 容:第一部 「次期海洋基本計画における深海底鉱物資源関連部分について」
              内閣官房総合海洋政策本部事務局参事官 阿部聡氏


        第二部 「海底熱水鉱床開発計画第1期5年の成果報告」
         1. ご挨拶
              資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課長 安永裕幸氏
         2. 全体概要
              JOGMEC金属資源開発本部特命審議役 塩川智氏
         3. 資源量評価調査 -モデル鉱床で詳細資源量を把握-
              JOGMEC金属資源技術部深海底調査課長代理 柴崎洋志氏
         4. 採鉱技術 -沖縄海域で採掘試験に成功-
              JOGMEC金属資源技術部深海底調査課 川井隆宏氏
         5. 選鉱製錬技術 -複雑鉱の選鉱プロセスを検討-
              JOGMEC金属環境事業部研究主幹 小林幹男氏
         6. 環境影響評価 -多様な生物群集と環境保全策-
              JOGMEC金属資源技術部深海底調査課専門調査員 成田光好氏
         7. 海底熱水鉱床開発計画第2期取組の方向性
              JOGMEC金属資源技術部深海底調査課長 岡本信行氏

2012.12.3(月) 技術情報交換サブテーブルを開催いたしました。

 場 所:霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館

 内 容:話題提供者

  「ITソリューションの海底資源への適用」

                                          株式会社NTTデータCCS 中島 亮 様

  「深海底鉱物資源開発における海洋土木技術の活用について」

                                          五洋建設株式会社 植田 和哉 様

  「古河機械金属㈱の製品紹介」

                                          古河ロックドリル株式会社 金子 勉 様

  「海中作業の事例:磐城沖プラットフォーム撤去工事の概要」

                                         新日鉄住金エンジニアリング株式会社 坂本 隆 様

 人 数:約50名
  詳しくは会員専用ページを御覧下さい。

2012.9.18(火)-.19(水) JOGMEC・海洋資源調査船「白嶺」、三菱重工業(株)・
下関造船所、三井金属鉱業(株)・彦島製錬(株)、宇部興産(株)・伊佐石灰
石鉱山への視察会を実施
いたしました。

見学先:JOGMEC・海洋資源調査船「白嶺」、三菱重工業(株)・下関造船所、
      三井金属鉱業(株)・彦島製錬(株)、宇部興産(株)・伊佐石灰石鉱山
人  数:約30名
詳しくは会員専用ページを御覧下さい。
2012.8.9(木) 平成24年度「今後の活動に関する会員アンケートの実施」
当RTの今後の活動方針の参考とするため、会員の皆様のご意見を伺うため、アン
ケートを実施致します。
会員専用ページから、アンケート用紙一式をダウンロードできます。

2012.7.9(月) 国際海底機構(ISA)・マイニングコード(和英対訳本:仮訳)を

会員限定配布

○深海底における多金属硫化物の概要調査及び探査に関する規則

(Regulations on Prospecting and Exploration for Polymetallic Sulphides in the Area)

○深海底における多金属性団塊の概要調査及び探査に関する規則

(Regulations on Prospecting and Exploration for Polymetallic Nodules in the Area)

○深海底におけるコバルトリッチ鉄-マンガンクラストの概要調査及び探査に関する規則の草案

(Draft Regulations on Prospecting and Exploration for Cobalt-Rich Ferromanganese Crusts 

 in the  Area)

2012.6.28(木) 平成24年度通常理事会、通常総会、懇親会の開催

場所:霞が関コモンゲート西館37階 霞山会館(霞山の間・牡丹の間)

〔平成24年度第1回通常理事会・議事〕
 (1)議案1号:平成23年度事業報告および決算報告に関する件
 (2)議案2号:平成24年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
 (3)議案3号:理事の選任に関する件
 (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件
 (5)その他


  〔平成24年度第1回通常総会:議事〕
 (1)議案1号:平成23年度事業報告および決算報告ならびに監査報告に関する件
 (2)議案2号:平成24年度事業計画および収支予算案の承認に関する件
 (3)議案3号:理事の選任に関する件
 (4)議案4号:新規入会会員の承認に関する件


  平成24年度第1回通常理事会/第1回通常総会の配布資料
  平成24年度第2回通常理事会の配布資料


  〔懇親会〕

2012.1.27(金) 第8回海洋資源・産業ラウンドテーブル開催

(JOGMEC主催・DORD共催)

場所:虎ノ門ツインビルディング 西棟 地下1階大会議室

内容:国際海底機構オダントン事務局長講演会

1.開会挨拶:上田衛門氏(JOGMEC理事)

2.基調講演:オダントン氏(ISA事務局長)

3.基調講演:安永裕幸氏(資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課長)

4.報告:岡崎正次氏(深海資源開発㈱資源調査部主席技師長)

5.報告:岡本信行氏(JOGMEC金属資源技術部深海底技術課長)

6.ディスカッション

詳しくは会員専用ページをご覧ください。
2011.12.12(月) 東京大学生産技術研究所の見学会・第7回海洋資源・産業

ラウンドテーブルを開催いたしました。

 ○東京大学生産技術研究所の見学会

   場所:東京大学生産技術研究所・浅田研究室、浦研究室、福場研究室、巻研究室

   人数:約40名

   詳しくは会員専用ページをご覧ください。

 ○第7回海洋資源・産業ラウンドテーブル

   場所:東京大学駒場リサーチキャンパス・総合研究実験棟An棟3F 大会議室

   内容:文部科学省・競争的研究資金「海洋資源の利用促進に向けた基盤ツール

               開発プログラム」からの話題提供

   1.「海底位置・地形の高精度計測技術の開発」

                                          東京大学生産技術研究所教授 浅田昭氏

   2.「マンガンクラストの定量的な調査技術の開発について」

                                          東京大学生産技術研究所助教 ソーントン・ブレア氏

   3.「海底接地型高解像音波探査システムについて」

                                          東京大学大気海洋研究所教授 徳山英一氏

   4.「海底磁気探査及び電気・電磁探査について」

                                          早稲田大学環境資源工学科教授 斎藤章氏

    詳しくは会員専用ページをご覧ください。
2011.11.28-29(月-火) 秋田製錬㈱・秋田大学鉱業博物館への幹事による
下見会の実施
 ・場所:秋田製錬㈱・秋田大学鉱業博物館
 ・人数:5名
  詳しくは会員専用ページをご覧ください
2011.6.13(月) 理事会・総会・第6回ラウンドテーブル開催

 6月13日(月)に霞山会館にて平成23年度第1回通常理事会、第1回通常総会、
 第6回ラウンドテーブルおよび交流会を開催いたします。会員の皆様におかれま
 しては、よろしくご参加のほどお願い申し上げます。詳しくはこちら。

2011.4.26(火) 第5回ラウンドテーブルを下記のように開催しました。
 ○話題提供

   「今後の鉱業法制の在り方について ~平成23年度予算要求の概要~」

   資源エネルギー庁資源・燃料部政策課課長 加藤 庸之様

   「海底熱水鉱床開発計画にかかる第1期中間評価報告書ポイント及び

   新海洋資源調査船「白嶺」について」

   資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課長 安永 裕幸様

 ○場所:虎ノ門・霞山会館
 ○人数:約60名
2011.3.29(火) 第5回ラウンドテーブル延期

 329()に霞山会館にて「今後の鉱業法制のあり方について」と題して
 資源エネルギー庁から講演を頂く予定をしておりました『第5回海洋資源・
 産業ラウンドテーブル』は、延期させていただくことになりました。

 なお、繰り延べ開催の日程につきましては、4月下旬頃を予定しておりますが、
 決まり次第、改めてご連絡申し上げます。

2010.6.3(木) 地球深部掘削船「ちきゅう」第二次見学会開催
 ・場所:三菱重工業(株) 横浜製作所本牧工場
 ・人数:約35名(当初予定約30名)
2010.5.11(火) 地球深部掘削船「ちきゅう」見学会開催
 ・場所:三菱重工業(株) 横浜製作所本牧工場
 ・人数:約60名(当初予定約30名)
 (予定を大幅に上回り、1社2名に限定したので、申込を断念して
   いただいた方の数も多数に上ったため、第二次見学会を企画)
2010.3.24(水)  深海底鉱物資源探査専用船「第2白嶺丸」視察会開催
 ・場所:JOGMEC 船橋基地
 ・人数:約40名(当初予定約30名)
  当初予定のコアサンプルの視察は別の機会に譲ることとしました。
   多数のご参加ありがとうございました。
2010.3.12(金)  三次元物理探査船「資源」内覧会参加
 ・場所:千葉港(王子物流㈱ 船橋岸壁)
 ・人数:役員・幹事を中心に約15名
  資源エネルギー庁のご好意により、週末の一般公開に先駆けての内覧会に役員
   及び幹事有志が参加
2009.12.16(木) 設立総会/第1回ラウンドテーブル/設立記念懇親会
 ・場所:東京都千代田区霞が関 霞山会館(10:00-13:00)
 ・プログラム:以下のとおり。
〔設立総会〕
-設立趣旨の説明
-第1号議案:会則案の承認に関する件
-第2号議案:事業計画及び予算案の承認に関する件
-第3号議案:役員の選任に関する件
-(理事会に切り替えて、会長/会長代行/副会長を選任)
-報告事項:理事会報告、幹事の選任について
-その他
〔第1回ラウンドテーブル〕
記念講演:「海底鉱物資源開発の現状と将来展望」
・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺徹郎(東京大学大学院理学系研究科教授)
〔懇親会〕
◎開   会・・・・正副会長の紹介
◎会長挨拶・・・・武井 俊文  海洋資源・産業ラウンドテーブル会長
◎来賓挨拶・・・・石田 徹   資源エネルギー庁長官
◎乾   杯・・・・渡辺 徹郎  総合資源エネルギー調査会鉱業分科会会長
◎歓   談
◎閉会挨拶・・・・元山 登雄  海洋資源・産業ラウンドテーブル副会長・会長代行

(各写真をクリックすると拡大します。)